一般社団法人 全国健康増進協議会

news

concept

全国健康増進協議会とは
一般社団法人全国健康増進協議会(略称:全健協)は、「日本の健康を地域で結ぶためのネットワーク形成する」をスローガンに、9つの労働衛生機関が集まり、標準化された高品質な健康管理サービスをご提供するために生まれた組織です。全健協は、今まで煩わしかった事務作業、データ管理、請求業務など、特に全国に展開されている企業様や健康保険組合様の業務軽減、コスト削減、効率改善だけでなく、健康増進を図る総合健康管理ネットワーク事業を提案して参ります。

concept

全国健康増進協議会の目指すもの
全国健康増進協議会は、よりよい健康サービスを早く・正確にご提供するために、総合健康管理ネットワーク事業を推進いたします。この総合健康管理ネットワーク事業とは、全国を統一基準で実施することを目的に巡回健診、施設健診、集合健診、保健指導、メンタルヘルスケアなどの健康増進、産業医ネットワークなど幅広い事業展開をしております。健診データは、判定基準・所見などの統一を図り、データ管理から履歴管理まで行います。全健協連携機関は、プライバシーマーク、ISOなどの社会的規格基準を取得し精度の高い管理基準を設置し、運用しております。

concept

全国健康増進協議会の取り組み、特長
・全国を代表する9つの健診機関、予約代行機関、保健指導機関が結集
・約1,800の巡回健診会場、約2,000の医療施設ネットワークの提供
・健診データの統一(所見の統一、判定の標準化、血液検査ラボの統一)
・結果票の統一、全国統一料金
・履歴管理データを全国統一システム化

service

全国巡回レディース健診の特長

日本をリードする事業規模

巡回健診で全国をカバー

  • ・全国47都道府県で計1,800開催での共同巡回健診※1
  • ・有名ホテル、結婚式場、公民館などで開催
  • ・前年度の受診実績などを踏まえ時期、場所、回数を調整

婦人科健診の充実、施設と同等の検査が可能に

  • ・全会場で乳がん検診を実施(乳房エコー/マンモグラフィ※2)
  • ・全会場で子宮頸がん検診を実施(細胞診は医師採取)
  • ・HPV検査に対応

判定の標準化、データの一元化と履歴管理

  • ・全国統一基準で判定処理※3
  • ・全エリアの健診結果データを一元管理
    (他のエリアへ転居しても過去の健診結果が反映されます)
  • ・健康保険組合様への実施状況報告

帳票類の共通化

  • ・対象者向け案内パンフレットや予約ハガキのご提供
  • ・健診結果個人通知の標準化
  • ・申し込み集約、データ集約、請求書集約もお任せください

健診コストを低減します

  • ・全国統一価格を実現、どこで受診しても同価格です

オプション

  • ・コールセンター、ハガキによる受診勧奨
  • ※1 お客様のご要望により、専用巡回健診(他健保と共用しない会場)を設定することも可能です
  • ※2 一部会場で子宮頸部細胞診に従事する医師が男性となる場合があります
  • ※3 乳腺エコー検査は全会場で実施し、マンモグラフィについても8割以上の会場で実施しています

全国レディース健診の実績

契約健保数の推移

巡回レディス健診会場数の推移

巡回レディス健診受診者数の推移

巡回レディス健診受診者の乳がん・子宮がん検査受診率

レディース健診のすすめ(VTR)

レディース健診の啓蒙ポスター(PDF)は
こちらからダウンロードください▼

お客さまのご評価

受診者アンケートの集約結果
(配布数39,057通、回答数29,755通、回答率76.2%)

申し込み・案内資料について

スタッフ対応・当日の状況について

来年度の受診について

使用するパンフレット帳票類

講演会・セミナー

第8回全国健康増進協議会 講演会

終了いたしました。たくさんのご来場、ありがとうございました。

「今後の健康管理を考える」がんと共に生きる・家族との絆
平成28年9月14日(水)13時ー17時
ヤクルトホールにて
参加費 無料
詳しくはこちら(ここをclickすると開催案内PDFが表示されます)


過去の講演会情報

  • 第7回「今後の健康管理を考える」

  • 第6回「今後の健康管理を考える」

  • 第5回「今後の健康管理を考える」

  • 第4回「今後の健康管理を考える」

  • 第3回「今後の健康管理を考える」

network
9機関連携

機関名
一般社団法人 全国健康増進協議会
Japan promotion of health conference
設立
一般社団法人 全国健康増進協議会
Japan promotion of health conference
代表理事
田中 勝(一般財団法人 京都工場保健会 専務理事)
難波 英史(医療法人社団 同友会 副理事長)
柴田 厚(一般財団法人 淳風会 理事)
事業内容
巡回健診、巡回レディース健診
施設健診
保健指導
予約管理
住所
〒112-0002 東京都文京区小石川1-10-13 文天ビル5階
TEL/FAX
TEL:03-5803-3377 FAX:03-5803-3370
URL
http://www.zenkenkyo.net

ご挨拶

平成21年3月、「日本の健康を地域で結ぶためのネットワーク形成する」をスローガンに労働衛生機関9機関が立ち上がり、標準化された高品質な健康管理サービスをご提供するべく、一般社団法人全国健康増進協議会を設立し、8年が過ぎました。女性の方の健康管理の充実を率先して事業化し、まず、最初に着手いたしました全国巡回レディース健診の利用者は40,000名を大きく超える規模となりました。また、ご利用いただいている健康保険組合様も100に近づくとともに、全国の被保険者の生活習慣病健診の受託も10,000名を超え、総利用者は55,000名を超えました。
全国健康増進協議会の事業展開は、全国で画期的な活動として支持され、ご支援いただいていると自負するとともに、企業の従業員の方や、ご家族の方の疾病予防支援に積極的に取り組み、国民の皆様が健康な日々を送る上で求められる、総合的な健康増進支援をご提供するようさらなる精進をしてまいります。
今後ともご指導ご鞭撻のほど、何卒よろしくお願い申し上げます。

運営組織

連携機関一覧

本部(東京)
一般社団法人 全国健康増進協議会
〒112-0002 東京都文京区小石川1-10-13-5階
北海道
公益財団法人 北海道労働保健管理協会
〒003-0024 北海道札幌市白石区本郷通3丁目南2番13号
東北
一般財団法人 杜の都産業保健会
〒983-0031 宮城県仙台市宮城野区小鶴1ー21ー8
関東
医療法人社団 同友会
〒113-0024 東京都文京区西片1-15-10
北陸・信越
一般社団法人 新潟県労働衛生医学協会
〒951-8133 新潟県新潟市中央区川岸町1ー39ー5
東海Ⅰ
社会福祉法人 聖隷福祉事業団
〒430-0906 静岡県浜松市住吉2ー35ー8
東海Ⅱ
一般財団法人 愛知健康増進財団
〒462-0844 愛知県名古屋市北区清水一丁目18番4号
近畿
一般財団法人 京都工場保健会
〒604-8472 京都府京都市中京区西ノ京北壺井町67
中国・四国
一般財団法人 淳風会 健康管理センター
〒701-0203 岡山県岡山市南区古新田1-112
九州・沖縄
公益財団法人 福岡労働衛生研究所
〒815-0081 福岡県福岡市南区那の川1丁目11番27号

業務提携先

株式会社LSIメディエンス
URL:http://www.medience.co.jp/
株式会社日本医療データセンター
URL:http://www.jmdc.co.jp/
お客さまの声マーケティング株式会社(CRMC)
URL:http://www.crmc.jp/

メディア掲載

2016年11月
バリューHR、一般社団法人 全国健康増進協議会と健診予約管理業務等で提携いたしました。
資料PDFはこちら

2015年4月
法研出版 情報誌「ヘルスアップ21 5月号」巻頭3ページに全健協が特集されました。

2014年3月
厚生労働省広報誌「厚生労働」に富士通健康保険組合様(被扶養者の特定健診受診率の向上をめざした取り組み)が掲載されました。

2009年6月
日本経済新聞6月18日朝刊トップ記事に、全国健康増進協議会発足が取り上げられました。

社会貢献活動

公益財団法人日本対がん協会「がん教育基金」を支援しています。
http://www.jcancer.jp/about_donation/寄付・基金の種類/がん教育基金

about us